リュイールホット

大人の悩み

膣(ちつ)トレボールの使い方|尿漏れの悩みは骨盤底筋を鍛えて改善

更新日:

妊娠や出産を機に尿漏れや便秘、便が漏れるといった悩みを抱えている女性、多いのではないでしょうか。

子育てもある中で、体のトラブルと付き合っていくのはストレスにもなります。日々の生活の中で激しい運動をすることなく鍛えられる方法を紹介します。

 

ミライカラーズ

 

尿漏れの悩みは骨盤底筋を鍛えて改善

妊娠・出産を機に尿漏れや便秘、逆に便が漏れやすくなるという悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

尿漏れや便秘、便が漏れやすくなるのは、骨盤底筋が緩んでいるからかもしれません。そもそも女性の体は、赤ちゃんができると骨盤底筋を緩めるホルモンが分泌されるとか。

赤ちゃんを出産するための準備が妊娠中から始まっているのですね。そんな妊娠で緩み始めた骨盤底筋は、赤ちゃんの成長とともに、尿漏れという形で表れてくるかもしれません。

妊娠中に咳やくしゃみをしたら、尿漏れしてしまいそうになった、という経験は経産婦さんなら一度はあるのでは。

膣トレ 尿漏れ

そして出産の際に赤ちゃんが産道を通る中で、さらにダメージを受けてしまうことも。

そんな骨盤底筋は骨盤の下の方にあり、膀胱や子宮をはじめとした体の内臓をハンモックの様に支えています。骨盤底筋は鍛えることができますので、妊娠や出産で緩んでしまってもあきらめないで。

 

膣(ちつ)トレボールの使い方とおすすめ膣トレボール

膣トレボールとは、3㎝ほどのボール状の器具をタンポンの様に女性の中に入れることで、膣周りの筋肉を鍛えるというもの。

骨盤底筋はインナーマッスルなので激しい運動よりも、どう使うかを体に覚えさせるように鍛えるのがおすすめです。

膣トレボールは、タンポンの様に入れたら普段どおりの生活をすることで鍛えていきます。慣れないうちは5~10分から、慣れてきたら15分程度を目安に使用します。

 

初心者におススメの膣トレボール

膣トレボール初心者は、まずはボール1つのタイプがおすすめ。約60グラム、75グラム、90グラムの重さ、ボールの直径は34㎜ほど。

ボールの中にはスイングするボールが内蔵されていて、体を動かすたびに膣周りを刺激。膣周りを意識することで自然と力が入り、骨盤底筋を鍛えることに。

Satisfyer Strengthening Balls(膣トレボール)※旧Satisfyer Balls -シングルボール-

潤っていない状態で入れると痛みも生じるので、ウオーターベースの無香料のローションで潤いを補って使用するのがおすすめです。

LUVLOOB ウォーターベース ローション -無香料- 75ml

膣トレ

 

 

出産経験あり女性へおすすめの膣ボール

出産経験のある方は、ボール2つタイプがおすすめ。ころころとボールの中に内蔵されたスイングボールが動くので、普段の生活をしながら鍛えることに。

ボールの重さは約60グラム、75グラム、90グラムとあるので、お好みに応じて使い分けることができます。

Satisfyer Balls -スイングボール内蔵-(膣トレボール)

膣トレボールに慣れてきたら、重さの違うボールを使い分けるなんてことも。

We-Vibe Bloom -ブルーム-(膣トレボール)

上級者におすすめの膣トレボール

2つの重さの違うボールが入っているから、上級者におすすめの膣トレボール。約80グラム、115グラム、150グラムの3種類があり、ボールの直径は34㎜。

一つのボールよりも、二つのボールに重さが分かれるので慣れてきたら使ってみるといいかも。

Satisfyer Balls -ダブルボール-(膣トレボール)

 

まとめ

『膣(ちつ)トレボールの使い方|尿漏れの悩みは骨盤底筋を鍛えて改善』としてまとめてきました。

妊娠、出産により様々なトラブルを抱えるようになってしまった方もいらっしゃるかもしれません。育児がある中で、尿漏れや便秘のトラブルと付き合っていくのはストレスにもなるでしょう。

膣トレで少しでもトラブルが改善されますように。最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

ミライカラーズ

エンドインフォ

-大人の悩み
-, , , , , , , , ,

Copyright© 大人の保健室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.