リュイールホット

大人の悩み

更年期の性交痛対策|大人が楽しむための2つのゼリーの使い方

更新日:

年齢を重ねるごとに、それまでの体とは変化を感じることはあるのではないでしょうか。潤いを感じていたお肌も、いつしか潤い不足を感じることも。

女性としての役目を果たした大人女性の体なら、なおさら、人に言えない部分の潤い不足を感じているという更年期の女性も多いのでは。

また年齢が若くてもパートナーとの行為の際に痛くて受け入れられない…、そんな悩みを抱えている女性もいらっしゃるかもしれません。

そんな性交痛の痛み解決の対策をお伝えします。

 

LC

更年期の性交痛対策には、ゼリーが効果的

更年期とは、妊娠・出産のために女性の体が成熟している時期から、年齢を重ねることで、妊娠・出産のための卵巣の機能が徐々に落ち、妊娠の機能がなくなるまでの時期のことを言います。

早い人だと40代前半の方もいたり、遅い人だと50代後半となっても更年期を迎えない女性もいるとか。

この更年期は、いつからきていつまででおわり、という明確な指標がないだけに、徐々に20代30代の時の体とは変わっていくことで気づく女性も多いのではないでしょうか。

そんな女性の体が徐々に年齢を重ねていく中で、男性との営みの時間にも変化が表れてくることがあるかもしれません。

それまではスムーズに行為が進んでいっていたのに、行為の後に出血したり、最中に痛みがあったり。

それは女性ホルモンの変化から、膣内の潤いが減ってきているからかもしれません。ある産婦人科医の先生の話によると、40歳代の約30%が潤い不足を感じることがあるとか。

それに伴い痛みを感じている女性もいるようです。実際に痛い悩みを抱えていても、誰かに相談したり、婦人科を受診するのには勇気がいるものではないでしょうか。

ですがそんな痛みを解消する方法として、行為の際にゼリーを使うことで簡単に解決できることも多々あるようです。

 

 

大人が楽しむための2つのゼリーの使い方

大人女性の潤い不足、お肌だけではないんです。男性を受け入れようとしたときに感じる潤い不足には、それ専用のゼリーを使うのがおすすめです。

口に入れても安心なゼリーもあるんですよ!

 

対策1 行為の前に忍ばせておく方法

男性との行為の際に痛みがあると、男性に求められてもあまり気分が乗らないかもしれません。そんなことから、男性とのお付き合いや旦那さんの求めにも応じられないなんてこともあるかもしれません。

そんな時には行為に至る前に、女性の中にそっと塗っておく美容液があります。

性交痛 痛い

シャワーを浴びたあとやお手洗いに行った際に、そっとマッサージするように中に塗り込んでおく。

そうすることで、自然な潤いを感じる効果があるとか。いつもは必ず痛みがあったのに、最初から痛みがなくとても楽しめた、という女性も。

 

リュイールホット

 

対策2 男性を受け入れる際に使用する方法

行為の最中って、少しだけ潤っても乾いてしまったりして最後まで楽しめない、なんてこと、あるかもしれません。そんな時には、行為の最中の潤い不足を補うゼリーを使うのがおすすめです。

 

性交痛 更年期

乾きやすい女性や更年期を迎えて潤いが減ってきたと感じている女性は、パートナーと使ってみると、とっても滑って潤って、パートナーの求めにもこたえてあげられるのではないでしょうか。

ラブスライド

 

まとめ

『更年期の性交痛対策|大人が楽しむための2つのゼリーの使い方』としてまとめてきました。人には言えない性交痛の悩み。

大人の女性なら一度や二度は経験したことがあるのかもしれません。若い時はなかったのに…、と感じている更年期を迎えつつある女性もいらっしゃるかも。

そんな性交痛の対策には、婦人科を受診する前に、ここで紹介したようなゼリーを試してみることで簡単に解決することもあるかもしれません。

どうぞパートナーと素敵な関係を気づいてくださいね。最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

【行為の前に…】

リュイールホット

【行為の最中に…】

ラブスライド

 

エンドインフォ

-大人の悩み
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 大人の保健室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.