リュイールホット

大人の悩み

産後の性行為が痛い!出産後も夫と仲良くするための2つの方法

更新日:

妊娠・出産・育児を機に、夫婦のそれまでの生活が変化するということ、あるのではないでしょうか。

子供ができ、妻が母となり、女性として見られなくなった、そんな男性も多いようです。ですが、女性はいつまでも女性として見られたいもの。

赤ちゃんのお世話をしていて、夫を受け入れられないことも多々あるかもしれませんが、そんな時でも夫と仲良くする方法についてまとめます。

 

産後の性行為が痛い!ホルモンの変化とは?

出産後、「夫との夜の営みをする気にならない…。」そんな奥様は多いのではないでしょうか。

そもそも女性は子供を産むとプロラクチンというホルモンが分泌され、母乳が出るようになります。このプロラクチンというホルモンで、赤ちゃんを守りたい、という母性を感じることに。

ですが、赤ちゃんを守りたいという気持ちが沸くあまり、そのほかのものに対して攻撃的になるという一面もあるようです。

時にはそんな攻撃的な一面が旦那さんに向いてしまうこともあるかもしれません。ちょっとした旦那さんの言動に対して過敏に反応して、いら立ってしまったり。

そんな気持ちでは旦那さんとの夜の営み、する気にはならないかもしれません。そんな気持ちのすれ違いから、痛みを感じることもあるでしょう。

 

 

出産後も夫と仲良くするためのつ2つの方法

妊娠・出産を機に、旦那さんとの夜の生活がなくなってしまうご夫婦、多いようです。

夜の営みがあったのは、子供を作った時だけ。そんなこともよく聞く話。

夫婦ともに納得して、何の不満もなければそれでいいのですが、夫婦のどちらかが相手を求めている場合、不満の種にもなりかねません。

いつも求めているのに断られてばかりでは、求める方も、「いつも拒否される…。」と、いつしか求めることもなくなり、育児に追われ、何年も、何十年もたってしまう。

そんなことにならないように、出産後も夫と仲良くする秘訣を紹介します。

産後 性行為

 

たまには香りで雰囲気を変える

出産したばかりの妻からすると、夜は夫の相手をするのではなく、子供の授乳の合間に少しでも眠りたい、それが本音ではないでしょうか。

生まれたばかりの赤ちゃんは、数時間おきに目を覚まし、母乳やミルクを与えたり、おむつを替えたりすることになります。

そんな数時間ごとに目を覚ます赤ちゃんのお世話をしつつ、母体の回復もさせたいとなったら、赤ちゃんと一緒に眠り、赤ちゃんと一緒に起きる。そんな生活になるかもしれません。

ですが少しづつでも赤ちゃんがまとめて眠ってくれるようになったら、すこし旦那さんの方を向いてあげるのもいいかも。

母として頑張っている妻を見て、夜の生活を求めたいところを、ぐっとこらえている、なんてこともあるかも。

そんな時には、香りで旦那さんのハートに火をつけてあげるのもいいかもしれません。


リビドー

 

潤い不足を補うゼリー

夜の生活を我慢しているかもと、妻が夫を受け入れようとしたとしても、母として日々赤ちゃんのお世話をしていると何となく気分が乗り切れず、うまく潤わない…、そんなこともあるかもしれません。

そもそも母となった体は赤ちゃんを守るため、赤ちゃん以外のことに対して攻撃的になるそう。そんな気分であっても、夫の求めに応じようとしても、女性の体はついていけないかもしれません。

そんな時に助けになるのが、女性の体の潤い不足を補う方法。

ジャムウ・シークレットモイスチャー(定番)

夫を受け入れる前に、そっとあそこに忍ばせておくだけで潤い不足を補ってくれます。

 

まとめ

『産後の性行為が痛い!出産後も夫と仲良くするための2つの方法』としてまとめてきました。

女性は、妊娠・出産・育児を経験する中で、体の変化や心の変化から、夫との向き合い方も変わってくることでしょう。

子供が生まれても身体的な変化が何もない男性に比べたら、どんどん女性として進化していく妻についていけない旦那さんもいるかもしれません。

赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいですが、たまには旦那さんの気持ちも考えてあげると、夫婦円満が続けられるかもしれません。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。


リビドー

 

ジャムウ・シークレットモイスチャー(定番)

エンドインフォ

-大人の悩み
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 大人の保健室 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.